Research Institute for Radiation Biology and Medicine
共同利用・共同研究拠点
Joint Usage/Research center

共同研究公募要項

  1. 研究課題種目
    1. 福島原発事故対応緊急プロジェクト研究課題
      1. 低線量・低線量率放射線の影響に関する研究
      2. 内部被ばくの診断・治療法の開発
      3. 放射線防護剤の開発研究
    2. 重点プロジェクト研究課題
      1. ゲノム損傷修復の分子機構に関する研究
      2. 放射線発がん機構とがん治療開発に関する研究
      3. 放射線災害医療開発の基礎的研究
      4. 被ばく医療の改善に向けた再生医学的基礎研究
      5. 被ばく者の健康影響と放射線リスク評価研究
    3. 自由研究課題
  2. 申請資格
    平成27年4月1日の時点で,大学・研究機関の研究者,大学院生又はこれらに相当する方(見込みを含む。)
  3. 研究期間
    平成27年4月1日から平成28年3月31日までの1年間
  4. 提出書類
    円滑な研究活動が可能となるようあらかじめ所内の受入研究者と打ち合わせたうえで,次の書類を作成し,研究所事務室へご提出ください。
    1. 共同利用・共同研究申請書(様式1)[xls]
    2. 所属機関長の承諾書(様式2) [word] (記入例[word]) ※ 学内者は提出不要
  5. 申請締切
    平成27年2月2日(月)(必着のこと)
    ※ 締切日以降も申請は随時受け付けます。
  6. 採  否
    当研究所運営委員会の議を経て所長が採否を決定し,平成27年3月末日までに申請者に連絡します。
    ※採択後に利用を希望する設備等の使用については,設備等を管理する附属施設に利用申請を行ってください。
    ※設備等の利用に際し,各種申請,講習会の受講等の諸手続が必要な場合があります。
  7. 所要経費
    福島原発事故対応緊急プロジェクト研究課題及び重点プロジェクト研究課題として採択された共同研究(5.申請締切までに受け付けた研究課題に限る。)のうち,審査により100 万円を上限として経費を負担します。
  8. 報 告 書
    研究期間終了時に「成果報告書」を代表者から提出していただきます。報告書の記載要領などについては,後日連絡いたします。
  9. そ の 他

書類提出(送付)先

〒734−8553
広島市南区霞一丁目2番3号
広島大学原爆放射線医科学研究所事務室
(封筒に「共同利用・共同研究申請書在中」と記載のこと)

公募ポスター

公募ポスター(27年度)

このページの先頭へ
  • ごあいさつ-Greetings-
  • 研究所概要-Summary-
  • 組織構成-Organization-
  • 放射線災害・医科学研究拠点
  • 国際シンポジウム-Symposium-
  • 教員公募-Carrier Opportunities-
  • 出版・刊行物-Archives-
  • 関連リンク-Link-
  • 所内限定ページ
  • 広島大学ホームページへ
  • 原爆被爆者データベース-ABS-
  • 緊急被ばく医療推進センター