Research Institute for Radiation Biology and Medicine
  • HOME
  • >> 第5回国際シンポジウム

 

 第5回国際シンポジウムの開催について

 原爆放射線医科学研究所では,共同利用・共同研究拠点事業および広島大学・長崎大学連携研究事業の取り組みの一環として,国際シンポジウムを開催しております。

 第5回目となる今回は,「低線量放射線影響研究」をテーマに,低線量放射線影響、幹細胞老化と放射線発がんについての講演やポスターセッションによる成果発表を行います。
 また、平成26年度より本研究所が取り組んでいる低線量放射線影響先端研究プログラムのレビューを併せて行う予定です。 (詳細はこちら

広島大学原爆放射線医科学研究所・第5回国際シンポジウム
日程:平成27年3月2日(月)〜3日(火)
会場:広島大学霞キャンパス 広仁会館(広島市南区霞1丁目2番3号)

PDF版

このページの先頭へ
  • ごあいさつ-Greetings-
  • 研究所概要-Summary-
  • 組織構成-Organization-
  • 放射線災害・医科学研究拠点
  • 国際シンポジウム-Symposium-
  • 教員公募-Carrier Opportunities-
  • 出版・刊行物-Archives-
  • 関連リンク-Link-
  • 所内限定ページ
  • 広島大学ホームページへ
  • 原爆被爆者データベース-ABS-
  • 緊急被ばく医療推進センター