Research Institute for Radiation Biology and Medicine
  • HOME
  • >> 第3回国際シンポジウム
第3回国際シンポジウム

 

原爆放射線医科学研究所では,全国共同利用・共同研究拠点事業及び広島大学・長崎大学連携研究事業の取組の一環として,国際シンポジウムを開催しております。

平成24年度は,−Biological Effects of Low Dose Radiation−をテーマに,低線量率放射線被ばくの生物影響,バイスタンダー効果,低線量放射線の疫学,放射線感受性と疾患等に関する講演を予定しております。

ポスターセッションでは,二つの事業の成果も発表します。(詳細はこちら

広島大学原爆放射線医科学研究所・第3回国際シンポジウム
日程:平成25年2月12日(火)〜13日(水)
場所:広島大学霞キャンパス 広仁会館(広島市南区霞1丁目2番3号)

PDF版

このページの先頭へ
  • ごあいさつ-Greetings-
  • 研究所概要-Summary-
  • 組織構成-Organization-
  • 放射線災害・医科学研究拠点
  • 国際シンポジウム-Symposium-
  • 教員公募-Carrier Opportunities-
  • 出版・刊行物-Archives-
  • 関連リンク-Link-
  • 所内限定ページ
  • 広島大学ホームページへ
  • 原爆被爆者データベース-ABS-
  • 緊急被ばく医療推進センター